『ふしぎなキリスト教』と対話する

個数:

『ふしぎなキリスト教』と対話する

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 409p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393323441
  • NDC分類 190.4
  • Cコード C0016

内容説明

これがキリスト教だ!ベストセラー『ふしぎなキリスト教』を時に批判的、時に補完的に読み解き、キリスト教への素朴な疑問、誤解、核心を丁寧に解説する本格派の入門書。

目次

第1部 『ふしぎなキリスト教』とは何か(『ふしぎなキリスト教』という現象―異例のベストセラー;私はどんなスタンスをとるのか―対話の前提;「パラドックス」について―対話の準備)
第2部 『ふしぎなキリスト教』と対話する(一神教、神との対話;神義論とヨブ記;神が人となった;イエス・キリストの死と人間の救い;聖霊と三位一体;教会;ユダの裏切り、処女降誕―興味深いトピック)
第3部 『ふしぎなキリスト教』の個別問題(喩え話の解釈について;予定説、時間、永遠;キリスト教と資本主義;ノン・クリスチャンとキリスト教を語る)

著者紹介

来住英俊[キシヒデトシ]
1951年、滋賀県近江八幡市生まれ、神戸育ち。東大法学部卒。電気メーカーに就職後、1981年にカトリックの洗礼を受け、御受難修道会に入会。1989年に司祭叙階。「祈りの学校」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ベストセラー『ふしぎなキリスト教』を読み解きつつこれだけは理解してほしいキリスト教の概要と考え方を提示する一歩進んだ入門書。

【著者紹介】
1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒。電気メーカーに就職後、1981年にカトリックの洗礼を受け、御受難修道会に入会。1989年に司祭叙階。祈りの学校を主宰。著書に、目からウロコシリーズ(現在8冊)、『気合いの入ったキリスト教入門』(現在1巻、残り続巻)(いずれもドン・ボスコ社)など。