• ポイントキャンペーン

真宗入門 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 151p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393162101
  • NDC分類 188.7

内容説明

さとりの体験そのものの自らなる展開を経て、晩年の著者が語る真宗の「信」の世界。

目次

第1章 限りなき慈悲(親鸞の宗教経験;アミダの教え ほか)
第2章 内なる自己のさとり(アミダの誓願;至心になること ほか)
第3章 絶対の信(科学者の知;五感を超えるもの ほか)
第4章 ありのまま(自力と他力;自力を超えて ほか)
第5章 妙好人(妙好人とは;日本語と霊性 ほか)

著者紹介

鈴木大拙[スズキダイセツ]
仏教学者・禅思想家。1870年金沢市本多町に生れる。1891年上京し、鎌倉円覚寺の今北洪川老師について参禅。洪川老師遷化の後、釈宗演老師に参禅。1895年東京帝国大学文科大学哲学科選科修了。1987年渡米し、ポール・ケーラスのもとで東洋哲学・仏教書の翻訳・雑誌の編集に従事。『老子道徳経』『大乗起信論』などをケーラスと共訳。1909年帰国後、学習院・東大の講師に就任。翌年、学習院教授就任

佐藤平[サトウタイラ]
1939年大分県に生れる。1962年京都大学文学部卒業。1964~67年鈴木大拙師に師事。1971年京都大学大学院宗教学科博士課程終了。1990年大谷女子大学教授を辞任。1993年正行寺竹原智明師の命を受けて渡英。1994年新設正行寺三輪精舎(Three Wheels)主管。1997年正行寺にて得度、法名顕明。現在正行寺ロンドン道場三輪精舎主管。ロンドン大学SOAS教授資格研究員

出版社内容情報

禅の「無」体験に近代の西洋合理思想を乗り越える足場を築いた大拙師が,晩年妙好人の理解を通じて到達した真宗の「信」の深みを西洋人向けに分かり易く解説した講演筆録。