ぼくの好きなパスタ―Sento Bene料理教室からあなたへ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p
  • 商品コード 9784391136647
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C0077

内容説明

「Sento Bene料理教室」は今日も大いそがし。水と塩のあんばいで作る、やさしい味に、生徒たちはみな夢中。そんな「Sento Bene料理教室」の、待望のパスタ・レシピ集。

目次

1 ふだんのパスタ(パンチェッタと卵のスパゲッティ;トマトソース ほか)
2 ぼくの好きなパスタ(鶏肉のソーセージとほうれん草のトマトソース;スモークサーモンとゴルゴンゾーラのクリームソース ほか)
3 新しいパスタ(ひじきのアリオリ;ジャージャーパスタ ほか)
4 郷土のパスタ(ゴルゴンゾーラと栗かぼちゃのラビオリ;ピッツォケーリ ほか)

著者等紹介

加藤政行[カトウマサユキ]
『ラ・ベットラペルトゥッティ』総料理長。『Sento Bene料理教室』主宰。物心ついたときからの料理好き。寿司職人になると心に決め、調理学校へ進学するものの、東京・代官山の老舗イタリア料理店『アントニオ』で食べたラザーニャに感動し、イタリアンに転向する。東京・赤坂の『グラナータ』では、落合務氏(現『ラ・ベットラ』オーナーシェフ)に師事。大阪・豊中の『チェレスティーナ』、ローマの『チェレスティーナ・ローマ』、東京・外苑前の『アカーチェ』を経て、2002年、オープンとともに『ラ・ベットラペルトゥッティ』の総料理長に就任。同店は『ラ・ベットラ』唯一の暖簾わけ店。親しみやすく、いつも必ずおいしい「イタリア食堂」として人気を博す。店の近所のマンションで開く『Sento Bene料理教室』も評判(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。