塩とスパイスのお菓子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 87p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784391134889
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0077

目次

1 塩のお菓子(塩バターキャラメル;塩のクッキー;塩キャラメルパウンドケーキ;塩キャラメルマドレーヌ;塩のシューロールケーキ;塩ロールケーキ;ジャーマンクランツ;ブッセ;塩アイスクリーム;塩アーモンド/塩スティックパイ;スコーン/ココアマフィン/ビスケット)
2 スパイスのお菓子(スパイスの焼き菓子・10種;シュークリーム;アップルパイ;パンプキンパイ;キャラウェイショートケーキ;ウェルシュケーキ;ジンジャーブレッド;パン・ダニス;チリペッパーチョコ/黒こしょうチョコ;シュトーレン;リンツァートルテ;バウムクーヘン;パン・デビス;ジンジャー/ココアジンジャー;お菓子ニ使った〈スパイス〉の話;杏仁豆腐;焼きりんご;ローズマリー&オレンジ/タイム&グレープフルーツ;黒こしょうアイス/オールスオパイスアイス;スパイスミルクプリン;桃のスパイスゼリー;ホットワイン/チャイ/ホットチョコ)

著者等紹介

荻田尚子[オギタヒサコ]
1969年生まれ、東京・武蔵野市在住。立教大学社会学部卒業後、エコール辻東京(旧・エコールキュリネール国立辻製菓専門カレッジ)で1年間学ぶ。青山のフランス菓子店「シャンドン」に2年間勤務ののち、料理研究家・石原洋子氏のアシスタントとなる。そののち結婚。甘さをおさえた上品な味のレシピが人気で、ハンドミキサーを使ってしっとりスポンジを作る方法は「誰でも失敗なく作れるように」と独自で編み出した手法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うにこ。

5
これいいなー! パン・デピスのレシピが載ってるのがまず嬉しい。そして、簡単なものから段階を踏んでスキルアップできるように作っている感じが好感触。見てるだけでもすごく楽しい!2012/01/28

奥山 有為

4
素敵、すごい素敵!写真もレシピもいちいち凝っています。2012/01/26

aoneko

3
パンデピスのレシピが載ってるのがちょっと珍しいなと思ったら、なんと、バターが入ってる。手持ちのパンデピスレシピはどれもバターなしなので、ほほぅ。シュトレンもあるな。スパイスと塩、どちらもさじ加減に注意して作ってみよう。そういえば一時ケークサレが流行ってたけどいまも流行ってるのかな。2013/01/11

デジレ

2
スパイス使いをパラパラと見るのに良し。2014/12/13

あるぱか

1
思ったよりもシンプルすぎてわたしには合いませんでした2020/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/105107

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。