三船美佳のずぼらぼ―ズボラ生活研究所 ミカリンの暮らしの「スゴ技」「ウラ技」大公開!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784391133561
  • NDC分類 590
  • Cコード C0077

内容説明

世の中には、『知らないともったいない情報』が、こんなにあるんだ…。著者がBIGLOBEストリームのポータルサイト「ずぼらぼ」に出演して、正直、はじめて思ったことがコレ。生活に密着した「スゴ技」がすごく多いので、とっても共感できて、こういった暮らしを豊かにしてくれるスゴ技が大好きになったの。この本では、番組だけでは納まりきらなかった、生活に役立つスゴ技をたくさん集めて紹介しています。

目次

クッキングのスゴ技
料理基本のスゴ技
きれい元気のスゴ技
育児のスゴ技
収納のスゴ技
洗濯・掃除のスゴ技

著者等紹介

三船美佳[ミフネミカ]
1982年9月12日生まれ。東京都出身。三船敏郎と喜多川美佳の間の長女。幼稚園から高校まで横浜のインターナショナルスクールで過ごす。96年、明治ブルガリアヨーグルトのCMでデビュー。97年NHK大河ドラマ『毛利元就』や映画『友情』の出演を経て、98年、16歳・高校1年生のときにロックバンド『THE虎舞竜』の高橋ジョージ氏と結婚。24歳差ということもあってか、衝撃の幼妻誕生に世間は騒然となった。その後、04年に長女・蓮音ちゃんを出産。天真爛漫なヤンママタレントとしてバラエティー番組から引っ張りダコの状況に。朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のコメンテーターや、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーほか、今やその顔をテレビで見ない日はないほど、大活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

猿田彦

0
暮らしのアイデア本とういことでは驚きませんでしたが、この人が名前は忘れましたが有名人の子どもということで驚きました。節約生活とは無縁だろうと思われる人の意外性に凄いと思いました。酢3と塩1のスプレーでカビ取りができることと、木工用ボンドで換気扇の油を落とすというすご技はやってみたいと思いました。2014/11/28

aki

0
ひどく貧乏くさい2012/07/21

0
なぜか一番印象的だったのが、切ったスポンジを掃除機に吸い込ませる映像を、泣いている赤ちゃんに見せると泣き止むというネタ。2011/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/82954

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。