• ポイントキャンペーン

I LOVEマカロン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784391133387
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0077

内容説明

白やピンクに、黄色や緑など色とりどりで、形がコロンとかわいいマカロン。甘くてサクッとした生地と、濃厚なクリームがリッチな味のハーモニーを奏でます。おみやげにいただいて、包みを聞けたとき、「まあ、なんてかわいいこと!」と、胸をときめかせてしまうお菓子です。家庭でもとびきりおいしいマカロンを作ることができないものかと一念発起。試作に試作を重ねて、やっと誰でもマカロンが作れるレシピが完成しました。その間、ピエができなかったり、ひび割れしたり…と、数々の失敗も経験。これもすべて、本書の中でご紹介しています。材料も道具もオーブンもすべて一般的なものを使っているので、誰でもチャレンジできます。

目次

1 マカロン生地を作りましょ!(マカロン生地を作るための主な材料;生地を作るために使う主な道具 ほか)
2 中にはさむクリームを作りましょ!(クリームの種類と主な材料;クリームを作るために使う主な道具 ほか)
3 マカロン生地にクリームをはさみましょ!(アーモンドプードルに風味をつけた生地にクリームをはさむ;メレンゲに風味をつけた生地にクリームをはさむ ほか)
4 ラッピングしましょ!(クリアボックスに入れて;手紙を添えて ほか)
5 残った卵黄で作るカンタンお菓子(とろりんプリン;アイスボックスクッキー ほか)

著者等紹介

荻田尚子[オギタヒサコ]
1969年生まれ。大学卒業後、エコール・キュリネール国立辻製菓専門カレッジに学ぶ。フランス菓子店「シャンドン」(東京都渋谷区)に2年勤務した後、料理研究家・石原洋子さんのアシスタントとなり、同時に世田谷の洋菓子店でパティシエとしても腕を振るう。結婚後は8年間を名古屋で暮らし、現在は東京都武蔵野市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

おれんじぺこ♪

5
hasemiさんのおすすめの一冊でした。粉末卵白を使わず家にある材料でできます。作り方もポイントが細かく書かれていて作り易かった~~。中にはさむクリームや、プレゼントのラッピングのヒントなどもあってよかったですよ~ ありがとう~hasemiさん♪2012/02/12

あひる

4
今年のバレンタインは、マカロンにしたい。自分が食べたいのもありますが、いろんな味があるんだなっておもいました。2014/01/15

1984sakana

2
カラフルマカロンのページでDICチップとマカロン並べて撮影してるのが面白くてしょうがないのです。DICチップでマカロン染めたのかと。でもいい本です。お洒落装丁過ぎてキッチンでは使いにくいけど。2010/03/07

Yoneko

1
おうちパティシエを真剣に目指してみる。プレゼントにぴったりだしね。今年に入って4回作ってみたけど、なかなか手強い。本読んでお勉強。どの方法が1番かわからないからトライアンドエラー繰り返してみる。2016/05/15

氷風

1
カラフルなマカロンはホントにキュートvちょっと前までは存在すら知られていなかったのに、今ではスイーツデコっていえば筆頭の存在に。っていいつつ、実はマカロンってあんま好きじゃなかったり(泣 どうもあの硬さがダメなんですよねぇ・・・。でも、これみたら美味しそうで。今度再びチャレンジしてみようかなぁって。まぁ当分は見る専門で(笑 どっちかっていうと卵黄使ったスイーツの方が食べたい。 それにしても最近はバリエーション豊かで驚いた。パリのマーブルマカロンはおしゃれだし、トッピングとかも素敵!眺めているだけで楽しい。2010/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/410172

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。