桜沢里真のマクロビオティックの基本食

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784391130911
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

すべてのマクロビオティックレシピはここから生まれた!土地のもの、季節のものをおいしく食べてきた日本の知恵が今ここに。

目次

第1章 マクロビオティックの基本
第2章 春の献立
第3章 夏の献立
第4章 秋の献立
第5章 冬の献立
第6章 穀物、豆、乾物、根菜を使ったレシピ

著者紹介

松本光司[マツモトコウジ]
1936年、愛知県生まれ。東京・浅草の割烹料理店で板前として活躍するが、体調を崩し、マクロビオティックの祖、桜沢如一氏に出会う。自ら食事療法を実践、体調を回復。桜沢如一・里真両氏に師事し、教えを受ける。「桜沢流食養料理師範」の免許皆伝を受けた唯一人の人物。ドイツ、南米、アメリカなどでマクロビオティック料理を指導し、2000年にリマ・クッキングスクール校長に就任、現在に至る。河口湖アルカンシェールの総料理長を務め、正食協会料理講師も兼任する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

マクロビオティック料理の創始者桜沢里真さんの基本養生食を元に、健康な体を作る食事メニュー&レシピを紹介。