Century Books 人と作品 12<br> 谷崎潤一郎 (新装版)

個数:

Century Books 人と作品 12
谷崎潤一郎 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784389401078
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C1395

内容説明

半世紀にわたる文筆活動の期間、常に第一線の作家として精進し、いくたの名作をものにし、晩年には名実ともに昭和の文豪としての名をほしいままにした谷崎潤一郎が逝ったのは、昭和四十年七月三十日であった。その一周忌を迎えるひと月ほど前の、昭和四十一年六月十八日に、吉野の国栖で、谷崎の歌碑の除幕式が行われた。国栖は谷崎ゆかりの土地である。『吉野葛』の読者には、それがどれほど谷崎の歌碑にふさわしい土地であるかがわかるであろう。古い日本の美の伝統は谷崎によって受け継がれ、それは今後も脈々として日本人の心の中に生き続けてゆくことだろう。

目次

第1編 谷崎潤一郎の生涯(マル久の潤ちゃん;青春彷徨;転機;円熟、そして精進)
第2編 作品と解説(刺青;母を恋ふる記;痴人の愛;蓼喰ふ虫;吉野葛;芦刈;春琴抄;細雪;随筆その他)

著者等紹介

福田清人[フクダキヨト]
1904(明治37)年長崎に生まれる。1927年東京帝国大学文学部国文科卒。立教大学教授をへて、実践女子大学教授、日本近代文学館常任理事を歴任。1995年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。