薬害エイズ原告からの手紙

薬害エイズ原告からの手紙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784385356570
  • NDC分類 498.12
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マイケル

2
実名なのは原告番号67の当時19歳の川田龍平とその母親川田悦子だけで他は全て匿名。母親からの伴性劣性遺伝である血友病の治療で使った輸入血液製剤によるエイズ感染。治療薬も無く病院からも拒絶された患者たち。患者本人や遺族の怒りと悲しみがひしひしと伝わってきます。製薬会社は危ないことが分かっているにも関わらず金儲けのために使用した明らかな人災。殺人だホロコーストだという原告の訴えはもっとも。「龍平とともに―薬害エイズとたたかう日々(川田悦子)」によれば、薬害エイズ裁判に対する意見の対立から離婚したとのこと。2020/02/03

ぴろし

0
Tさんおすすめ。2015/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1585397
  • ご注意事項