海野十三全集 〈第13巻〉 少年探偵長

海野十三全集 〈第13巻〉 少年探偵長

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 551p/高さ 21X14cm
  • 商品コード 9784380925382
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C0393

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

半殻肝

2
未来世界の海底都市で水棲人類の争いに巻き込まれる「海底都市」や、探偵帆村荘六が宇宙へと飛ぶ「怪星ガン」、どんでん返しの連続とエンターテインメント要素てんこ盛りの探偵活劇「少年探偵長」などを収録。美人アンドロイド秘書を従え、人工臓器の恩恵に与る晩年の帆村が、甥の蜂葉十六と事件解決に乗り出す「断層顔」(1947年)が滅法面白い。映画「ハエ男の恐怖」(1958年)、その元になったジョルジュ・ランジュランの中編「蝿」(1957年)より10年ほど先駆けて、「人体電送に失敗してヒドいことになる」というネタが出てくる。2012/04/02

Satoukibi

0
晩年の作品が収録されている。やはり面白い。2011/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1508926

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。