天智・天武 死の秘密―万葉集を読み解く

個数:

天智・天武 死の秘密―万葉集を読み解く

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380140068
  • NDC分類 288.41
  • Cコード C0021

内容説明

日本書紀は真実を隠せない!皇后たちの挽歌解読で浮かび上がった、秘められた歴史の真相!

目次

第1部 天智天皇は山科野で暗殺された(天皇が木旗の上を通う;ささなみの大山守;額田王の心;大海人が攻めて来る;『扶桑略記』の史実 ほか)
第2部 天武天皇は皇子達に命を奪われた(証言者は皇后ただ一人;燃える火を〓(つつ)む
青雲の星離り行き
「あを」と「青」
「あをくも」は枕詞 ほか)
第3部 悲劇の皇子の心の叫び(無実だった大津皇子;大伯皇女の嘆き;有間皇子の悲劇)

著者等紹介

立美洋[タツミヒロシ]
1940年生まれ。東京教育大学卒業。レコード会社の洋楽ディレクターを経て、編集プロダクション・立美事務所を設立。取材・執筆・編集・校正に従事。小学館、NHK出版、世界文化社、山と溪谷社などで、様々な実用書やテレビ番組のテキスト、旅のガイド、茶道に至る幅広い分野で活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。