幻冬舎新書<br> 女たちの戦国―江と同時代を生きた11人

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

幻冬舎新書
女たちの戦国―江と同時代を生きた11人

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月24日 06時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 209p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344981973
  • NDC分類 210.47
  • Cコード C0295

内容説明

合戦に明け暮れる戦国の世を、女たちは時代に翻弄されながらも、男以上に知略をつくし、たくましく、したたかに生きた。後世につくられた虚構の伝説を覆す画期的な戦国女性列伝。

目次

第1章 謀叛人として殺された家康の妻 築山殿
第2章 神に救われた戦国一の才女 細川ガラシャ
第3章 独眼竜の野望に翻弄された伊達家の女 義姫・愛姫・五郎八姫
第4章 夫にまさる妻たちの友情 おねとまつ
第5章 土佐二十万石に躍進した妻の機転 山内一豊の妻千代(見性院)
第6章 運命を拓いた浅井三姉妹 茶々・初・江

著者等紹介

鈴木由紀子[スズキユキコ]
山形県生まれ。『闇はわれを阻まず―山本覚馬伝』で第四回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ムージョ

1
戦国時代の武家の女性たちの人生を、簡潔にまとめてある。結局築山殿がなぜ殺されたかはっきりしたことはわからないのね。家康の意志説もあるし。義姫と息子の政宗が仲が良さそうなのが意外。もし溺愛していたという小次郎を惨殺されていたらこうはいかないのでは?義姫の問題はブラコンで実家依存気味ということでは。女性たちが手駒として利用されながらも、それぞれ意志を持って動いていたことがわかる。さて彼女たちにとって大事なのは生家なのか、婚家なのか。2019/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2361364

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。