20XX年放射能問題―どこにでもある放射能

個数:

20XX年放射能問題―どこにでもある放射能

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 174p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784344915640
  • NDC分類 539.6
  • Cコード C2042

内容説明

必要以上に怖がらなくていい放射能…。でも、放射能が添加された日用品は本当に大丈夫?自分を守る最大の武器は“知識”。

目次

第1章 放射性物質を添加して、何か効果があるの?(あなたの身の回りには、放射性物質を含んだものがいっぱい;世界では規制されているのに、日本ではOK?基準が曖昧な放射性物質の添加 ほか)
第2章 本当に安全?健康にいいの?日常にある「放射性日用品」(身の回りにあるものは、安心?それとも心配?;根拠がない?健康枕や衣類等の「デトックス効果」、「遠赤外線効果」 ほか)
第3章 人間は生まれてから死ぬまで、放射線を浴び続けている(この世界に放射線のないところは存在しない;意識しなくても、人間は放射能を取り込んでいる ほか)
第4章 これからどう、放射能と付き合っていくべきか?(放射性添加物の規制の動き;世界の中で、諸問題への対応が遅い日本 ほか)

著者等紹介

古田悦子[フルタエツコ]
名古屋大学大学院修了、博士(理学)。お茶の水女子大学講師、基幹研究院自然科学系物理科学コース担当。専門は、放射化学と放射線計測学。第一種放射線取扱主任者を務め、文部科学大臣賞平成21年原子力・放射線安全管理功労表彰受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。