『北の国から』黒板五郎の言葉

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり

『北の国から』黒板五郎の言葉

  • ウェブストアに57冊在庫がございます。(2021年12月01日 06時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344038509
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0095

出版社内容情報

金なんか望むな。倖せだけを見ろ。
そして謙虚に、つつましく生きろ。

我々が生きるべき“座標軸”を示した奇跡のドラマ『北の国から』放送40周年記念。
田中邦衛氏演じる黒板五郎が過ごした20年の日々を、名場面と名セリフで追体験する1冊。

「夜になったら眠るンです」
「人には上下の格なンてない。職業にも格なンてない」
「人を許せないなンて傲慢だよな」
「男が弱音をな――はくもンじゃないがな」
「疲れたらいつでも帰ってこい 息がつまったらいつでも帰ってこい」
「男にはだれだって、何といわれたって、戦わなきゃならん時がある」
「お前の汚れは石?で落ちる。けど石?で落ちない汚れってもンもある」

黒板五郎は決して饒舌ではない。むしろ無口な男だ。しかし、五郎が発する言葉だけでなく、度々の沈黙の奥にも、語り尽くせない喜び、悲しみ、悔しさ、そして愛情が溢れている。そこに込められた、家族と周囲の人たちに対する熱い気持ちは普遍的なものであり、古びることはない。(「おわりに」より)

1981年10月にスタートして82年3月末に全24話で放送を終えた『北の国から』と、83年~2002年に放送された8本のスペシャル全話からピックアップした、現代人に響く黒板五郎の名セリフ。

内容説明

生きるべき“座標軸”を示した奇跡のドラマ『北の国から』放送40周年記念。黒板五郎が過ごした20年の日々を、追体験する1冊。

目次

北の国から第1回~第24回
北の国から’83冬
北の国から’84夏
北の国から’87初恋
北の国から’89帰郷
北の国から’92巣立ち
北の国から’95秘密
北の国から’98時代
北の国から2002遺言

著者等紹介

倉本聰[クラモトソウ]
脚本家・劇作家・演出家。1935年東京都生まれ。東京大学文学部美学科卒業。59年ニッポン放送入社。63年退社後、シナリオ作家として独立。77年北海道・富良野に移住。84年「富良野塾」を開設

碓井広義[ウスイヒロヨシ]
メディア文化評論家。1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年間、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に『人間ドキュメント 夏目雅子物語』など。慶大助教授などを経て、2020年まで上智大学文学部新聞学科教授(メディア文化論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yoshihiro Yamamoto

2
A 「北の国から」が放映されて今年で40年になる(最後の放映は2002年の「遺言」)。それを記念してというか、五郎さん(田中邦衛さん)が亡くなったからか、黒板五郎の言葉を集めた本。「北の国から」とともに青春時代を過ごした身としては、大変懐かしく、今改めて読んでみると含蓄の深い言葉が多い。そして、自分の人生を振り返ってみると、どこか黒板五郎の言葉を師の教えとして己が形成されてきたことに気付いた。「欲しいものがあったら自分で工夫して作る」「自然から頂戴しろ。そして謙虚に、慎ましく生きろ」。どれもいい言葉だな!2021/11/08

ユウスケ・グラスカバー

1
北の国から… 今の時代が無くしたもの、足りないものを教えてくれる。こうありたいとか、あるべきとかじゃなくて。人の価値観は各々だけど、黒板五郎さんの生き方って素敵だよね。「最近読んだ本は…?」「じゃりんこチエ…かな…」こごみ抱きつくのわかるわ~😆 「金を求めるな。幸せをだけをみろ。」 本当に素敵なドラマ。倉本聰さん、田中邦衛さん、本当に素晴らしい!2021/11/27

Go Extreme

1
北の国から第1回~第24回 北の国から’83冬 北の国から’84夏 北の国から’87初恋 北の国から’89帰郷 北の国から’92巣立ち 北の国から’95秘密 北の国から’98時代 北の国から2002遺言2021/11/21

必殺!パート仕事人

0
これ脚本風だけど、文章書いてるのは倉本ではなく編者の碓氷広義という人?妊娠事件についてそのたびに「処分」って。その表現は許せない。 2021/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18712167

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。