世にも美しき数学者たちの日常

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

世にも美しき数学者たちの日常

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2020年02月26日 04時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784344034501
  • NDC分類 410.21
  • Cコード C0095

内容説明

7人の数学者と、4人の数学マニアを通して、その未知なる世界に触れる!

目次

美しき数学者たち その1(数学者に初めて出会った日―黒川信重先生(東京工業大学名誉教授)
問題を解くことではなく、作ることが大事―黒川信重先生(東京工業大学名誉教授)
数学について勉強することは、人間について勉強すること―加藤文元先生(東京工業大学教授)
芸術に近いかもしれない―千葉逸人先生(東北大学教授))
在野の探究者たち(日常と数学、二つの世界―堀口智之先生(数学教室講師)
お笑いのネタが、真理に届く―タカタ先生(芸人)
ここまで好きになるとは思ってなかった―松中宏樹先生(数学教室講師)、ゼータ兄貴(中学生))
美しき数学者たち その2(数学は嫌いになるはずがない、自分そのものなんだから―津田一郎先生(中部大学教授)
ちょっと、修行みたいなところがあります―渕野昌先生(神戸大学教授)
『数学とはこれである』と線引きをしてはいけないんじゃないか―阿原一志先生(明治大学教授)
頑張っても、そこには何もなかった―高瀬正仁先生(数学者・数学史家)
世にも美しき数学者たちの日常―黒川重信先生、黒川栄子さん、黒川陽子さん)

著者等紹介

二宮敦人[ニノミヤアツト]
1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。2009年に『!』(アルファポリス)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件