母さんごめん、もう無理だ―きょうも傍聴席にいます

個数:
電子版価格 ¥1,056
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

母さんごめん、もう無理だ―きょうも傍聴席にいます

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年11月01日 04時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344029057
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C0095

内容説明

「100歳まで頑張る」と話していた98歳の母の首に、74歳の息子が手をかけた―。これが自分だったら、一線を越えずにいられただろうか?記者が見つめた法廷の人間ドラマ29編。

目次

1 おかあが奪った息子の命(おかあが奪った息子の命;恋と凶行、追い詰めた果てに;官僚の「過ち」、妻の影 ほか)
2 「妻と娘を守る義務がある」(自転車より芸を盗んでおけば;元関脇も負けた女心と懐具合;母への思いが変わった瞬間 ほか)
3 母さんごめん、もう無理だ(まじめな医師のもう一つの心;愛情と暴力の境界でゆれた女;36年前の夫の裏切り許せず ほか)

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件