政治家の裏事情

個数:
電子版価格 ¥925
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

政治家の裏事情

  • 城内 実【著】
  • 価格 ¥1,028(本体¥952)
  • 幻冬舎(2012/05発売)
  • ゴールデンウィークポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年04月30日 22時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784344021808
  • NDC分類 310.4

内容説明

選挙費の内訳、私の収支報告書、無所属のハンデ…本当は国民に知られたくない議員のホンネ。小泉総理に背き“造反議員”のレッテルを貼られた怖いもの知らずの男が徹底公開。

目次

第1章 政治家への道、刺客との闘い(“造反議員”の素顔;天皇陛下の通訳官としてヒヤリとした瞬間 ほか)
第2章 政治家とカネのはなし(なぜ政治家にはカネがいるのか;カネにまつわる仰天政界用語 ほか)
第3章 日本をぶっ壊す残念な政治家(政治家不毛大国・日本;「何人目の首相だ?」世界は嘲笑している ほか)
第4章 理想の政治家(政党は本当に必要なのか;民主主義ごっこを捨て、「日本型」を目指せ ほか)
第5章 この国の魅力を最大化する政治(売国TPPには賛成できない;本質は「日本の国益をどう守るか」 ほか)

著者紹介

城内実[キウチミノル]
衆議院議員。昭和40(1965)年静岡県浜松市出身。平成元(89)年、東京大学教養学部国際関係論分科卒業後、外務省に入省。在ドイツ日本国大使館に勤務し、天皇陛下や総理のドイツ語通訳官も務めた。平成14(2002)年に欧州局西欧第一課首席事務官を最後に退官し、平成15(03)年の衆議院議員選挙で初当選(無所属)。その後自民党議員として活動するが、平成17(05)年の郵政民営化法案の採決で反対票を投じ、直後の「郵政選挙」で刺客候補を放たれ748票差で落選。高校の非常勤講師や大学の客員教授などを務めながら選挙浪人時代を過ごし、平成21(09)年の総選挙に無所属で出馬、再選を果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

選挙費の内訳、私の収支報告書、無所属のハンデ……
財布からマル秘選挙の戦略まで
全部見せます!


小泉総理に背き“造反議員"のレッテルを貼られた怖いもの知らずの男が徹底公開!
本当は国民に知られたくない議員(センセイ)のホンネ

国民の政治不信を招いた原因は、議員が抱える多くの「裏事情」にある。
誰もが議員を目指した当初は高い志を持ち、
信念を通す気概があったはずだ。
しかし、現実に国会という伏魔殿で力を発揮するためには、
国民にとっては本当にバカバカしいと思える政治家特有のルールを守らなければ
ならない。
現役政治家が公開する、そんな政治の裏ルールとは!?
政治の世界が身近になり、ニュースを見る目が変わる一冊!

●事務所も管理できずに国家予算が管理できるか
●民主党にはがっかり、自民党にはこりごり
●ベテランはベンチに下がって若手スターを育てよ
●芸人政治家を生みだすマスコミ
●金持ちになりたいのではない、選挙に勝ちたいのだ


著者について

衆議院議員。昭和40(1965)年静岡県浜松市出身。平成元(89)年、東京大学教養学
部国際関係論分科卒業後、外務省に入省。在ドイツ日 本国大使館に勤務し、天
皇陛下や総理のドイツ語通訳官も務めた。平成14(2002)年に欧州局西欧第一課首
席事務官を最後に退官し、平成 15(03)年の衆議院議員選挙で初当選(無所属)。
その後自民党議員として活動するが、平成17(05)年の郵政民営化法案の採決で反
対票 を投じ、直後の「郵政選挙」で刺客候補を放たれ748票差で落選。高校の非
常勤講師や大学の客員教授などを務めながら選挙浪人時代を過ごし、 平成
21(09)年の総選挙に無所属で出馬、再選を果たす