ベイズ統計の理論と方法

個数:
電子版価格 ¥3,300
  • 電書あり

ベイズ統計の理論と方法

  • ウェブストアに36冊在庫がございます。(2021年12月05日 01時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784339024623
  • NDC分類 417
  • Cコード C3041

目次

1 はじめに
2 基礎概念
3 正則理論
4 一般理論
5 事後分布の実現
6 ベイズ統計学の諸問題
7 ベイズ統計の基礎
8 初等確率論の基礎

著者等紹介

渡辺澄夫[ワタナベスミオ]
1982年東京大学理学部物理学科卒業。2001年東京工業大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月をみるもの

11
"もちろん現実世界の中における有限個のサンプルに基づく推測はその精度に限界や誤差があり,真の分布が完全に特定されるということは起こり得ない。しかしながら,与えられたサンプルと与えられた確率モデル · 事前分布を用いて統計的推測を行ったとき, その限界や誤差について私たちは知ることができる。統計的推測において, どのような誤差があるのか,どのような限界があるのか,について知ることは「わからない→ 推論 →わからない→…」の繰返しの中にあった私たちに, 拠って立つことができる場所を与えてくれるものなのである”2021/05/08

Józef Klemens Piłsudski

2
「読み終わった」ことにしたが、半分も理解できてないと思う。本書が説明せんとしていることは「従来的な最尤法に基づく統計学と事前分布を使うベイズ統計は背反するものでなく統一的に説明できる」「従来的な統計学では『非正則なモデル』をうまく推定することができず、非正則なモデルも対応できる点でベイズ統計が有利である」の2点だと思うが、その説明のために統計物理の話が次々出てくるため統計物理を知らない自分にとっては難解だった。内容の過半はベイズ統計の理論的根拠でありすぐにベイズ統計を使って何かやりたい人には向かない。2016/10/30

センケイ (線形)

1
近いように見えて遠い、統計力学と統計学の接点が見える一冊。特に Langevin 方程式の話のあたり。2013/11/28

tsk

0
掻い摘んで。まったくもって全体像は理解できていないものの、AICやBICなどの複数の基準の違いを明快に述べている部分がとても参考になったし意味づけが分かりやすかった。前半のものすごい理論的な話と、後半にある実際にどうすればいいか?が共存しているのがすごいテキストだと思う。2020/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4727457

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。