音響サイエンスシリーズ<br> 音と時間

個数:
  • ポイントキャンペーン

音響サイエンスシリーズ
音と時間

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 248p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339013337
  • NDC分類 141.22

内容説明

精神物理学における「時間の定義」に始まり、聴覚の諸現象を「時間」の観点から見直し、音における時間の役割について体系的に解説。感覚情報処理・認知活動における脳の働きについても紹介した。

目次

第1章 音と時間―精神物理学的観点から
第2章 脳の中の時間
第3章 音感覚の成立と時間
第4章 音の流れと連続判断
第5章 マスキングと時間
第6章 リズム、テンポ、同期タッピング
第7章 演奏表現と時間
第8章 放送技術における音響と時間
第9章 空間と時間
第10章 まとめ―音における時間とは

著者紹介

難波精一郎[ナンバセイイチロウ]
1961年大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学(心理学専攻)。1967年大阪大学助教授。1971年文学博士(大阪大学)。1973年大阪大学教授。1980年オルデンブルグ大学(ドイツ)客員教授(DAAD、DFGによる招聘)。1981年サウサンプトン大学音響振動研究所(英国)客員研究員(文部省長期在外研究員)。1996年大阪大学名誉教授。オルデンブルグ大学名誉哲学博士。1996~2004年宝塚造形芸術大学教授。2007年日本学士院会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)