宇宙工学シリーズ<br> 宇宙ステーションと支援技術

個数:
  • ポイントキャンペーン

宇宙工学シリーズ
宇宙ステーションと支援技術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 08時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 247p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784339012279
  • NDC分類 538.9

内容説明

本書は、宇宙ステーション構想の歴史、ISS開発の経緯、その実現を可能としたさまざまな支援技術、特に、宇宙ステーションを構築するに至った動機、国際協力の動き、運用上の課題などの概要を述べたものである。

目次

1 宇宙ステーションの概念
2 国際宇宙ステーションの構成とサブシステム
3 日本の実験モジュール「きぼう」
4 セントリフュージ
5 国際宇宙ステーションの運用
6 国際宇宙ステーションの利用
7 宇宙飛行士の選抜と訓練
8 国際宇宙ステーションの国際規定と管理
9 将来に向けての宇宙ステーション構想

著者紹介

狼嘉彰[オオカミヨシアキ]
1963年早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。1968年東京工業大学大学院修了。工学博士。1968~92年航空宇宙技術研究所勤務。1992年東京工業大学教授。1999年宇宙開発事業団勤務。2000年慶応義塾大学教授。現在に至る

冨田信之[トミタノブユキ]
1960年東京大学工学部航空学科卒業。1960年新三菱重工業(株)(現三菱重工業(株))勤務。1994年博士(工学)。1995年武蔵工業大学教授。現在に至る

堀川康[ホリカワヤスシ]
1968年東京大学工学部電子工学科卒業。1973年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(電子工学専攻)。工学博士。1973年宇宙開発事業団勤務。2003年宇宙航空研究開発機構勤務。現在に至る

白木邦明[シラキクニアキ]
1969年九州工業大学工学部機械工学科卒業。1969年日本航空機製造(株)。1972年宇宙開発事業団勤務。1978年米国カリフォルニア工科大学大学院応用力学修士課程修了。2000年博士(工学)。2003年宇宙航空研究開発機構勤務。現在に至る