あしたのことば

個数:

あしたのことば

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月16日 15時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338319041
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

作家生活30周年を迎える直木賞作家、森絵都が「ことば」をテーマにつむぐ8篇の短編小説集。赤、しらこ 、100%ORANGEなど、8人の人気イラストレーターとの豪華コラボレーションが実現!

内容説明

“言葉”をテーマに綴る8つの物語―。光村図書小学校教科書「国語6」掲載の「帰り道」も収録。9人のイラストレーターとのコラボが実現!

著者等紹介

森絵都[モリエト]
1968年東京都生まれ。『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞してデビュー。その後、『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で路傍の石文学賞、『カラフル』で産経児童出版文化賞、『DIVE!!』で小学館児童出版文化賞など、多数の児童文学賞を受賞。さらに、『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞、『みかづき』で中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

265
森 絵都は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。本書は、「ことば」をテーマにした児童文学短編集の秀作ですが、大人も楽しめます。オススメは、『富田さんへのメール』&『こりす物語』&『風と雨』の3本です。9人のイラストレーターによる扉絵もGOODでした。 2020年は、本書で読了です。 https://www.komineshoten.co.jp/search/info.php?isbn=97843383190412020/12/31

うののささら

126
子供たちにとって、言葉が相手にどんな影響を与えるかわからない。また自分の気持ちを相手に言うのもなかなかできない。みんな少しずつわかっていくもの。当たった教師やクラスに気の合う仲間がいるかで違ってくるが、大事なことは早く気づくといいな。言葉とは人を縛るこわいもの。言葉にしなければ伝えられないもの。人の人生を変える一生忘れない言葉などいい話満載でした。2021/03/16

ちゃちゃ

121
4月。子どもたちは新学年が始まり、期待と不安で胸が押しつぶされそうになっていることだろう。そんな子どもたちの手にこの作品が届くといいなぁ。苦しんでいるのは自分だけじゃないよ。もしかしたら、級友の〇〇ちゃんだって君のことを気にしてる。人間関係がうまくいかずに悩んでも、それは誰にだってあることなんだ。決して自分を殺して無理して合わせる必要はないよ。“馬が合わへん”だけなんだ…。森絵都さんの子どもを見る確かな目に支えられた8話の短編。うつむいている子どもたちに、優しい気づきと希望をそっと与えてくれる好著だ。 2021/04/01

ムーミン

112
ことばのもつ力をやさしい物語を通して認識させてくれます。扉絵がなんとも素敵でした。2021/01/10

☆よいこ

107
YA。児童書。大人にもおすすめ良本。「言葉」をテーマにした珠玉の短編8つ▽[帰り道]言葉のキャッチボール[あの子がにがて]馬が合わない[富田さんへのメール]心に傷をつける[羽]サトラレ[こりす物語]芸術[遠いまたたき]言えなかった言葉はどこへ行く?[風と雨]緘黙[あしたのことば]転校生▽既読多い、教科書掲載作品多い。▽各話に個性的なイラストが添えられている、画家紹介あり。▽「羽」がいい。ずっとぶつぶつしゃべっている子供がいる。「静かにして、黙って」と一方的に押さえつけても意味なし、それはそんなモノなんだ。2021/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16794204

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。