Sunnyside Books<br> 狐霊の檻

個数:

Sunnyside Books
狐霊の檻

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年12月09日 19時50分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338287135
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

富と権力をほしいままにする阿豪家に囚われた狐霊あぐりこ。解放され、美しい故郷の森へ帰ることをせつに願うあぐりこを助けるため、千代は命をかけて阿豪家に立ち向かう。二人は無事に逃げ出すことができるのか…。

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
著・文・その他

マタジロウ[マタジロウ]
イラスト

内容説明

千代、わしを自由にする手助けをしてくれぬか?富と権力をほしいままにする阿豪家に囚われた狐霊「あぐりこ」。解放されることをせつに願うあぐりこを助けるため、少女は命をかけて阿豪家に立ち向かう…。あぐりこ様、日の光や大地を必ず返してあげます!

著者等紹介

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
横浜生まれ。第四回ジュニア冒険小説大賞の『水妖の森』(岩崎書店)でデビュー

マタジロウ[マタジロウ]
北海道生まれ。イラストレーター。書籍装画などで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

110
むかしむかし、欲ばりじいさんがずっとお金持ちでいたいと、福の神を家に閉じ込めてしまいました。怒った福の神は呪いをかけたので、じいさんは娘を買ってきて神様のご機嫌を取ろうとしました。。。昔話のような骨子にあやかしブームの今どき風な肉付けがされて、小学高学年から読めそう。ラストは想像できるけど、平八郎がそうなるとは思わなかった。終盤はもっと書き込んでほしかったかも。2017/11/05

★Masako★今月もゆるゆる読書📖

85
★★★★ 阿久利の森に住み、貧しい阿豪家の者をずっと見守ってきた狐霊「あぐりこ」。だが、あぐりこの幸運を呼び寄せる力を独占する為に、阿豪の者は呪術で屋敷の離れに幽閉してしまう。あぐりこの世話をする者として阿豪家に買われた少女・千代は、心を通わせるうちにあぐりこを救おうと決心する。阿豪家の者たちはみな狂気じみていて恐ろしい。その中であぐりこの為に必死になる千代が健気で可愛い。後半の脱出劇にはハラハラしっぱなしだった。相手を思う強い気持ちは、奇跡を起こす。心が癒された一冊♪【図書館本】2020/01/27

☆よいこ

50
児童書ファンタジー高学年向け。豪農の一族に捉えられ90年も蔵の奥に閉じ込められた[守り神]は富を与えると同時に呪いを放ち続けていた。[守り神]を世話するためだけに買われてきた少女は、[守り神]あぐりこ様を解放するために薬草集めをする。▽素直に面白かった。2018/09/23

cocona

40
面白い!あぐりこ様本当は優しいなぁ〜。(´,,•ω•,,`)村から買われた孤児の千夜が大きな一族「阿豪」の守り神とされている霊をお世話しろと命じられたところから始まる話。霊は90年閉じ込められていると知った千代は霊のあぐりことだんだん仲良くなっていくがそれにつれ阿豪への怒りが積もっていく。そして、千代は、あぐりこと脱出の計画を立てる...。 表紙に惹かれて呼んだが想像してたのと少し違った。だけど題名でわかりやすいな笑。とても良かったです。( ᵕᴗᵕ )✩⡱2019/02/21

メリー

29
あぐりこは、序盤から、読み進める内に段々と辛くなってきて、児童書は侮れないとつくづく感じます。犬丸が、最後美味しい所を攫ってくれて、ハッピーエンドにホッと一息。児童書は、表紙絵も惹かれる物が多いです。表紙絵から、本の物語の中に、入り易く感じます。2019/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11483759

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。