語りつぎたい日本の昔話<br> 吉四六さん

個数:

語りつぎたい日本の昔話
吉四六さん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月16日 21時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784338258067
  • NDC分類 K388
  • Cコード C8393

著者等紹介

小澤俊夫[オザワトシオ]
1930年中国長春生まれ。口承文芸学者。日本女子大学教授、ドイツ、マールブルク大学客員教授、筑波大学副学長、白百合女子大学教授を歴任。国際口承文芸学会副会長及び日本口承文芸学会会長も務める。92年より全国各地で「昔ばなし大学」を開講、98年には独自の昔話研究と実践、若手研究者の育成を目的として、「小澤昔ばなし研究所」を設立した。また、99年には季刊誌『子どもと昔話』を刊行し、昔話の研究と語りの現場を結びつけることに努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

132
この中にはこの本の題名となっている人物が出てくる話など結構頓智的なものもあります。1ページの「仁王」という話も笑い話ですね。「嘘こき七兵衛」というのは結構内容は残酷でこれだけ悪いことをしてもいいのかなあという感じで、グリム童話を思い出しました。60強の話が収められています。最後にどこの地方のはなしかわかるのもいいですね。2017/03/11

円舞曲

19
明日、この中のお話を語ります。頑張ります!2014/11/25

みつばちい

16
12月くらいから寝るときに少しずつ長男に読んで読了。オチのあるとんち話が63個。ごく短いので寝るのが遅くなった日にもちょこっとだけ読んであげられてとても良かった。小澤俊夫先生のシリーズなので、他の巻も読みたい。他は昔話だが、我が家はとんち話が以前から大好きなのでこれを購入。職場でもちょっとしたときに使えそう。2019/03/11

ヒラP@ehon.gohon

8
タイトルの『吉四六さん』を見て本を選んだのですが、この時点からこの本に振り回されてしまいました。吉四六さんに限らない、とんち話、小噺の寄せ集め。どこかで聞いた話も、姿を変えて多数登場。これだけ凝縮されていると、勢い込んで読み始めると食傷気味になりました。面白さをすくい取るには、心のゆとりが必要だと痛感しました。手元に置いて、時おり味わう茶菓子のような本だと思います。2016/05/08

おはなし会 芽ぶっく 

7
小澤俊夫さんの語りを求めて。全7巻。『 吉四六さんの生き絵 / 犬、猫、ねずみ、にわとりのお正月 / 笑う薬、年寄る薬 / けち / どうもとこうも / へへへへ / けちんぼ / 半殺し、皆殺し、取って投げ / はなせば落ちる話 / 屁こきじい / 天昇り / 馬の尻に掛軸 / こたつのとおりぬけ / ものいう猫 / ほれ薬 / 篩売り / 馬の落とし物 / 皮を着たものはいるべからず / くすりとやすり / 唐津の勘右衛どん / 庄屋を見習え / 生首の話 / ずるい馬の話 / 亀の天昇り →2020/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3163993

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。