人物でつづる戦後社会教育

個数:
  • ポイントキャンペーン

人物でつづる戦後社会教育

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時35分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 246p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784337506282
  • NDC分類 379.028

目次

1章 研究者フロンティア(宮原誠一―研究室の扉は村の農道にそのまま通じていた;三井為友―婦人学級は婦人の解放のために;吉田昇―社会教育推進全国協議会育ての親 ほか)
2章 市民フロンティア(小林文成―高齢者教育、老人クラブ、老年学の先駆者;須藤克三―あのころの社会教育 須藤克三・私の思い;真壁仁―百姓真志を貫いた生 ほか)
3章 職員フロンティア(寺中作雄―公民館の創設と社会教育法の制定;塩ハマ子―戦後婦人教育のフロンティア;田岡鎮男―公民館主事の専門性を追求し続けた孤高の精神 ほか)

著者紹介

千野陽一[チノヨウイチ]
元『月刊社会教育』編集長・東京農工大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)