ヘンリー・ジェイムズの作品における異文化対立と道徳

個数:
  • ポイントキャンペーン

ヘンリー・ジェイムズの作品における異文化対立と道徳

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 08時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 409p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336054708
  • NDC分類 930.28

内容説明

英米心理主義小説の先駆者として知られ、文学史上に燦然と輝く作品を数多く残したヘンリー・ジェイムズ。その小説に繰り返し表される「異文化対立」と「道徳」をキーワードとして、彼の思想の本質を捉える。

目次

第1章 『ある婦人の肖像』―運命との対峙(オズモンドとの対立要因;ローマの廃墟とイザベルの位置;「オズモンドに戻る」説の問題点;「碾き臼」の意味と「認識の転換点」;運命に対峙する(ゲームを拒否する))
第2章 『ポイントンの収集品』―精神的な美の評価(ゲレス夫人及び収集品との出会い;オーエンとの会見;ポイントンの屋敷の火事)
第3章 『メイジーの知った事』―不毛の浜辺の播種(物語が真実である年頃;ミセス・ウィックスとメイジー;メイジーの最終的判断)
第4章 『鳩の翼』―現世と死後の世界(現実と幻想の共存;ヴェニスと鳩;ミリーの赦しと、翼を広げる行為)
第5章 『黄金の盃』―悟性による選択(マギーを取り巻く状況;ゴミ入れのダイヤモンドと黄金の盃;マギーの選択)

著者紹介

阿出川祐子[アデガワユウコ]
1970年奈良女子大学大学院修士課程修了。1973年ミシガン州立大学大学院修士課程卒業(M.A.)。1974年ドイツハイデルベルク大学ドルメチャー・インスティチュート留学期間修了。1980年4月より1年間イギリスケンブリッジ大学にvisiting scholarとして在籍(ダーウインコレッジ・メンバーシップを与えられる)。1998年4月より1年間イギリスケンブリッジ大学にvisiting scholarとして在籍(ダーウインコレッジ永久メンバーシップを与えられる)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ヘンリー・ジェイムズの文学に見られる「異文化対立」と「道徳」の関係に焦点をあて、その構造を明らかにする。

英米心理主義小説の先駆者として知られ、文学史上に燦然と輝く作品を数多く残したヘンリー・ジェイムズ。その小説に繰り返し表される「異文化対立」と「道徳」をキーワードとして、彼の思想の本質を捉える。

序 論

第一章『ある婦人の肖像』――運命との対峙――
1. オズモンドとの対立要因
2. ローマの廃墟(←「墟」は正字で)とイザベルの位置
3.「オズモンドに戻る」説の問題点
4.「碾き臼」の意味と「認識の転換点」
5. 運命に対峙する(ゲームを拒否する)

第二章『ポイントンの収集品』――精神的な美の評価――
1. ゲレス夫人及び収集品との出会い
2. オーエンとの会見
3. ポイントンの屋敷の火事

第三章『メイジーの知った事』――不毛の浜辺の播種――
1. 物語が真実である年頃
2. ミセス・ウィックスとメイジー
3. メイジーの最終的判断

第四章『鳩の翼』――現世と死後の世界――
1. 現実と幻想の共存
2. ヴェニスと鳩
3. ミリーの赦しと、翼を広げる行為

第五章『黄金の盃』――悟性による選択――
1. マギーを取り巻く状況
2. ゴミ入れのダイヤモンドと黄金の盃
3. マギーの選択

結論

あとがき
引用文献表
索引