明治聖徳論の研究―明治神宮の神学

個数:
  • ポイントキャンペーン

明治聖徳論の研究―明治神宮の神学

  • 佐藤 一伯【著】
  • 価格 ¥8,208(本体¥7,600)
  • 国書刊行会(2010/11発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 380pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 415p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336053329
  • NDC分類 172
  • Cコード C0021

目次

明治聖徳論研究の課題と展望―明治神宮創建の神道学的理解に向けて
第1部 明治聖徳論の形成(明治天皇「聖徳録」の誕生;昭憲皇太后行啓記録と「坤徳録」;明治後期の天皇・皇后像;明治天皇崩御と明治聖徳論の形成 ほか)
第2部 明治神宮創建と明治聖徳論の展開(明治神宮創建論の形成と展開;明治神宮造営と明治聖徳論の展開;明治神宮内外苑の創建と阪谷芳郎;昭和期の明治天皇論―渡辺幾治郎・木村毅を中心に ほか)
研究の成果
補論 明治天皇・昭憲皇太后の御肖像

著者紹介

佐藤一伯[サトウカズノリ]
昭和44年、岩手県生まれ。岩手大学人文社会科学部日本思想史専攻卒業。國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程修了。博士(神道学)。明治神宮権禰宜・主任研究員を経て、現在、御嶽山御嶽神明社禰宜。國學院大學研究開発推進機構共同研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)