日本密教人物事典〈上巻〉―醍醐僧伝探訪

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本密教人物事典〈上巻〉―醍醐僧伝探訪

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 21時15分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 460,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784336052254
  • NDC分類 188.52

内容説明

平安後期の醍醐寺僧を中心に、法流上重要な繋がりのある人物を含めた84名を載録。出自や伝法灌頂、エピソードごとに項目を立て、通説の根拠を詳細に検討する。小論「平安時代の密教と醍醐寺」、「付法略血脈」「村上源氏と醍醐寺」などの系図を付す。

目次

仁海
覚源
寂円
円照
成尊
常寂
護忍
覚俊
定賢
頼昭〔ほか〕

著者紹介

柴田賢龍[シバタケンリュウ]
密教研究家。真言宗醍醐派僧侶。1948年7月12日、大阪に生まれる。東北大学理学部中退。1984年12月21日、醍醐寺座主岡田宥秀師より伝法潅頂を受ける。その後、本山事務所勤務を経て研究活動に専念する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)