映画論叢〈24〉

個数:

映画論叢〈24〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年05月24日 02時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784336052209
  • NDC分類 778.05

目次

小杉勇・渡辺邦男・中川信夫 三人の巨匠 その映画魂
文化庁に文化ナシ “映画功労賞”のズサンさ、インチキ性に抗議する
想い出の戦後「変格」映画館
まぼろしの極東キネマ(4)甲陽映画をめぐる人々
ブラウン管は私の二番館(3)B級外国映画を語る エイドリアン・ラインの持病
東宝プログラムピクチャーの世界(2)東宝文藝映画スタア・久保明インタビュー 『若い狼』ではボクサーになりきりました
東京国立近代美術館フィルムセンター“発掘された映画たち2008”検証 映画遺産は清冽な“伏流”のように(上)茅野菊子と“振進キネマ社”井上麗吉
リレー連載 岡崎宏三のプリズム(4)世界の国からこんにちは
チンピラ役者の万華鏡第十一回 御大と親分に挟まれて(上)
原知佐子の女優人生第三回 60年代の映画とテレビ作品 あの頃のテレビには若い才能と斬新な試みが溢れていました〔ほか〕