Pre-step<br> プレステップ宗教学 (第2版)

個数:

Pre-step
プレステップ宗教学 (第2版)

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2017年11月25日 13時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 167p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335000928
  • NDC分類 161
  • Cコード C1314

内容説明

宗教とはなにかから世界が見える!自分がわかる!

目次

宗教学への招待―宗教とはなんだろう
1 宗教を体験する(祈り―なぜ人は祈るのか;儀礼―なぜ儀礼があるのか;祭り―なぜ祭りに熱中するのか;修行と戒律―なぜ修行が必要なのか)
2 宗教の世界(神話―現代に生きる神話的世界;死後の世界―人は死んだらどこに行くのか;シャマニズム―神がかりと憑きものの世界;聖地と巡礼―聖なる旅の目的)
3 宗教学と現代社会(宗教学への接近―宗教現象を研究する;宗教団体の多様性―教団の存在意義とは;現代日本の宗教―日本人の宗教はどこへ向かうのか)
世界の3大宗教(仏教;キリスト教;イスラーム)

著者紹介

石井研士[イシイケンジ]
國學院大學神道文化学部教授、博士(宗教学)。1954年生まれ。東京大学人文科学研究科宗教学宗教史学博士課程修了。東京大学文学部助手、文化庁宗務課専門職員を経て現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

知的な刺戟が満載の宗教学テキスト、読むだけでも楽しめる予習・復習課題とウェブサイトへのリンクが加わった改訂版。

●宗教学テキストの決定版がパワーアップ!
無宗教を自認しながら、仏閣で初詣、神社で結婚式、クリスマスも祝う日本人。かたや世界では宗教紛争が絶えず、宗教の認識や文化への影響力も日本とは格段の差があります。宗教を学ぶことは異文化理解への第一歩なのです。
第2版では読みものとしても楽しめる予習課題・復習課題とウェブサイトへのリンクが加わり、この1冊で宗教を「読む・見る・聞く」が可能になりました。
テーマ別の編集でさまざまな角度から宗教を捉えることにより、「人間にとって宗教とはなにか」が見えてくる、知的な刺戟が満載の入門書です。

第1章 宗教学への招待―宗教とはなんだろう
?T 宗教を体験する
 第2章 祈り―なぜ人は祈るのか
 第3章 儀礼―なぜ儀礼があるのか
 第4章 祭り―なぜ祭りに熱中するのか
 第5章 修行と戒律―なぜ修行が必要なのか
?U 宗教の世界
 第6章 神話と宗教―現代に生きる神話的世界
 第7章 死後の世界―人は死んだらどこへいくのか
 第8章 シャマニズム―神がかりと憑きものの世界
 第9章 聖地と巡礼―聖なる旅の目的
?V 宗教学と現代社会
 第10章 宗教学への接近―宗教現象を研究する
 第11章 多様な教団―宗教団体は必要か
 第12章 現代日本の宗教―日本人の宗教はどこへ向かうのか