月夜に溺れる

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

月夜に溺れる

  • 長沢 樹【著】
  • 価格 ¥1,836(本体¥1,700)
  • 光文社(2017/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月13日 07時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 322p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784334911751
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

警察小説にニューヒロインあらわる!二児の母親でありながら、横浜、川崎の歓楽街を股にかけ、色と欲にまみれた犯罪者を取り締まる、神奈川県警生活安全部のエース・真下霧生。盛り場で起こる、青少年の絡む事件、謎めいた殺人事件には必ず駆り出される遊軍のような存在だ。神奈川県警本部の将来を担う二人の警察官を前夫に持つ(それぞれのあいだに子供が一人ずつ)ことが災いして、扱いに困られているのかもしれない。いや、恋愛体質が過ぎるからかも…。捜査能力と推理力(と美貌)を駆使して、真犯人を追いつめろ。軽快かつ濃密な本格推理警察小説!

著者紹介

長沢樹[ナガサワイツキ]
1969年、新潟県生まれ。2011年、『消失グラデーション』で第31回横溝正史ミステリ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

本格ミステリの新たな書き手として注目される著者の、一風変わった女性刑事シリーズ、開幕!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件