ヒワマン日和

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334911119
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



吉永南央[ヨシナガ ナオ]

内容説明

働かず、ひたすら酒代をせびる父から逃げるため、泥酔した父の前に農薬の小瓶をおいた青年・聖人。家から逃げ出した彼の前に現れた黒ずくめの女性・日和満。自らをヒワマンと呼ぶ彼女から旅の同行を頼まれた聖人は、ヒワマンとともに一度、家に戻るのだが…。仕事、親の介護、熟年離婚、そして日本という国が抱える病。人生の綻びに戸惑い、今に苦悩する人々が、ふとしたきっかけで、ヒワマンと出会い、新たな希望を見いだす様を描く、新次元のミステリ!

著者等紹介

吉永南央[ヨシナガナオ]
1964年埼玉県生まれ。2004年「紅雲町のお草」で第43回オール讀物推理小説新人賞を受賞。’08年、同作を含む短編集『紅雲町ものがたり』で単行本デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。