光文社古典新訳文庫<br> 未来のイヴ

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
未来のイヴ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月26日 17時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 827p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334753849
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

出版社内容情報



ヴィリエ・ド・リラダン[リラダン ヴィリエ.ド.]
著・文・その他

高野優[タカノ ユウ]
翻訳

内容説明

魅惑的な美貌と肉体を持ったアリシアを運命に恋人としたエウォルド卿は、やがて彼女のあまりの軽薄さに幻滅してしまう。絶望の淵にあった彼に手をさしのべたのは、エジソンだった。偉大な発明家はついに、アリシアを完璧に模した肉体に高貴な魂をそなえた機械人間を生み出すが…

著者等紹介

ド・リラダン,ヴィリエ[ドリラダン,ヴィリエ] [de l’Isle‐Adam,Villiers]
1838‐1889。フランス西部ブルターニュ地方の侯爵家に生まれる。17歳頃からパリでカフェや劇場に出入りし、20歳で詩集を出版して以後、評論、小説、戯曲を次々と発表する。ボードレールとポーの影響を受け、またフローベール、ヴェルレーヌ、マラルメ、デュマ・フィスなどと交友した

高野優[タカノユウ]
フランス語翻訳家。高野優フランス語翻訳教室主宰。白百合女子大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のっち♬

123
完璧な美を体現しながら打算的で俗物的な恋人の性格に幻滅した伯爵はエジソンから高貴な魂を備えた人造人間を提供される。シンプルな筋だが、現実や理想に対する思索や人造人間の仕組みの説明に重点を置いており、ユニークな発想の中にオカルティズムが顔を覗かせる。「現代の神や希望がもはや科学的なものでしかないのであれば、どうして現代の愛が科学的になってはいけないのだ」—本書は現実に幻想を抱き、理屈よりも感覚に依存する性質を持ちながら、科学で「理想人間製造工場」を築こうとする現代人に愛と欲望の条件を挑発的に問いかけてくる。2021/06/10

かわうそ

39
アンドロイドをどのように実現するかのプレゼンテーションがあまりに冗長に感じられるものの、本書のメインディッシュたる最終章の会話と考察のために必要だったのかなと思わないでもない。でも長い。2018/10/09

ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ

34
厚さ2.5㎝、文庫本としてはかなり分厚いこの本、ほとんどがエジソンと主にエウォルド卿との会話で成り立っている。哲学的、精神性、理想の恋愛…19世紀の知識層はこんな事を日々考えていたのか?美しい容姿に貧しい心を持つアリシアとの恋に絶望したエウォルド卿の心ををエジソンが理想のアンドロイドで救おうとする物語、幕引きは残念な形でした。今回は新訳での出版ですが1886年に発表された作品、戦前の日本でも熱気を持って迎えられていたとか。全然知りませんでした。読みにくかったけれど面白かったです。2018/11/11

ころこ

30
我々が考えるアンドロイドは、製作の段階で似せる対象が決まっており、その対象以外にはなり得ないはずです。本作では、似せる対象がアリシアという美女で、似せる前段階のアンドロイドにハダリーという名前が付いています。前段階でアンドロイドのメカニズムを説明したり、なぜアンドロイドをつくるに至ったかといったエジソンとエウォルド卿の会話が延々と続き、いつまでたってもハダリーがアリシアになりません。全6章中、アリシアが登場するのは6章のみで、我々はハダリーに愛着がわいてきて、彼女に人格があると錯覚します。興味深いのは、危2018/09/24

北風

20
イヴやアリスという名前には誰もが夢を見すぎる。機巧のイヴから題名に惹かれて手に取ったけれど、SF、なのか!? 生身の女性を憎しみの対象に、その時代の文化なのか女性蔑視から理想の女性・人造人間を生み出す、とはとてもじゃないがSFとして受け入れられない。内容も女性への愛憎、人造人間の仕組みなど、挙げ句SFどころか心霊現象。SFとして受け入れられない! 最後の結末は、……あれはこの長い内容なだけあって、受け入れられた。2018/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13125503

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。