光文社古典新訳文庫<br> ナルニア国物語〈7〉最後の戦い

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社古典新訳文庫
ナルニア国物語〈7〉最後の戦い

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月23日 00時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334753733
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報



C・S・ルイス[ルイス C.S.]
著・文・その他

土屋京子[ツチヤ キョウコ]
翻訳

内容説明

偽アスランの「命令」で、木々の精霊は倒され、“もの言う馬”たちは奴隷のように働かされている。その光景を見たティリアン王は激怒し、剣を抜くが…。カロールメン国の大軍や邪神タシュまでがナルニアに到達する絶体絶命の状況で、物語は思わぬ方向へと動き出す!衝撃の最終巻!

著者等紹介

ルイス,C.S.[ルイス,C.S.] [Lewis,Clive Staples]
1898‐1963。イギリスの小説家、学者。北アイルランド、ベルファストで事務弁護士の父と牧師の娘である母との間に生まれる。オックスフォード大学に進むが、途中で第一次世界大戦に召集される。復学後は英文学で優等の成績を収め卒業。その後同学の特別研究員を経てケンブリッジ大学の教授に就任。文学やキリスト教に関する著作を次々と発表し、諷刺的に悪魔を論じた『悪魔の手紙』(1942年)が世界的ベストセラーになる。そのかたわら創作も進めていたが、1950年に出版された『ナルニア国物語』の第一巻『ライオンと魔女と衣装だんす』でさらなる名声を得ることになった。シリーズ最終巻『最後の戦い』(1957年)は、優れた児童文学に贈られるカーネギー賞を受賞した

土屋京子[ツチヤキョウコ]
1956年生まれ。東京大学教養学部卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

sin

79
ひとつの世界が終焉を迎えた。今回は出だしからトーンが違った。刊行順に云うとこの前に在る『魔術師のおい』も、いままでのナルニアと趣を異にしているように感じられた。その奥になにかしら厭世感を感じさせるのだ。おいに登場するおじの厭らしい理屈や、この作品の大ザルの身勝手な行動に象徴される人間の悪心!作者は最後は人間界もろともにナルニアを脱皮させて捨て去ってしまわれたかのようだ。◆英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう!http://bookmeter.com/c/3348782018/10/15

tokko

34
「最後の戦い」は本当に最後の戦いであって、最後の戦いの場面は手に汗を握り緊張感が張り詰めています。結末の部分はなんとなく途中から予測できる布石が見られるのですが、そうすると厩舎の扉をくぐることの意味とは…など色々考えさせられます。特に「タシュ」が出てきたあたりから宗教戦争色が強くなってきて、じゃあ「大ザル」は「ネコ」は何になぞらえているのだろうかと考えるのも楽しいです。2018/03/16

花乃雪音

33
ナルニア国終わりの物語。『ライオンと魔女と衣装だんす』に比肩する宗教色の強い小説だと分かっていてもそんなことを意識させることより、行きつく先の予想がついても次の展開が気になって仕方がなかった。これまでの話も児童文学として魅力的であったが本作でもって児童文学にとどまらない作品になったことがわかる。2020/11/09

はじめさん

29
長い僕らのナルニア国をめぐる冒険もおしまい。悪知恵の働く大猿が見つけたライオンの皮。愚鈍なロバにかぶせて、偽アスランの一丁あがり。獅子王に絶対服従を誓う心優しい動物たちをまとめて敵国に売っぱらい、ナルニアを蹂躙する異教徒ども。かくして栄華を極めたナルニア国が終わるときがきた。抵抗を続ける青年王は自らとアスランを信じてくれる寡兵で大軍と対峙。やがて訪れる審判の刻…! / 大人になると聖書とか余分な知識が身につくため心の底からは楽しめなくなる。天地創造から黙示録までの7作。7作目を安息とせよ。スーザン、君は…2018/10/20

パトラッシュ

24
ルイスの熱烈な信仰告白の書か。偽アスランの出現から戦争が起こり憎悪や背教が広がる有様はマタイ福音書の「世の終わりのしるし」そのものだし、真実のアスランがナルニアを含む世界を滅ぼして彼を信じた者だけを千年王国に迎え入れる部分はヨハネの黙示録にある神の再臨を小説化したに等しい。本書が書かれた時代は核戦争による人類の滅亡があり得るかもとされ、破滅テーマSFが流行していた。そこでルイスは児童小説の体裁でキリスト教による救いを広めようと考えたのか。その意図は魅力的な世界を描く高い文学的達成で成功したと言えるだろう。2020/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12737717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。