光文社古典新訳文庫<br> ケンジントン公園のピーター・パン

個数:
電子版価格 ¥691
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社古典新訳文庫
ケンジントン公園のピーター・パン

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年12月15日 20時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334753535
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

かつて鳥だったころのことが忘れられず、母親と別れてケンジントン公園に住むことになった赤ん坊のピーター。葦笛で音楽を奏でたり、公園内の小さい家での一夜の出来事など、妖精たちや少女メイミーとの出会いと悲しい別れを描いたファンタジーの傑作。挿し絵アーサー・ラッカム。

著者等紹介

バリー,J.M.[バリー,J.M.] [Barrie,James Matthew]
1860‐1937。スコットランドの作家・劇作家。大学を卒業後、ロンドンに引っ越したのち、小説と劇作に意欲的に取り組み。劇「ピーター・パン、あるいは大人になろうとしない少年」(1904年)が大成功を収め、これを小説化したのが『ピーターとウェンディー』(1911年)。その後も人気劇作家として数々の戯曲を発表する。1937年死去

南條竹則[ナンジョウタケノリ]
東京生まれ。小説『酒仙』で第5回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



バリー[バリー]

南條竹則[ナンジヨウ タケノリ]