光文社古典新訳文庫<br> 郵便配達は二度ベルを鳴らす

個数:
電子版価格 ¥913
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
郵便配達は二度ベルを鳴らす

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月14日 01時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 243p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752958
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

街道沿いのレストランで働き始めた俺は、ギリシャ人店主の美しい妻コーラにすっかり心を奪われてしまった。やがて、いい仲になった彼女と共謀して店主殺害を計画するが…。緻密な小説構成の中に、非情な運命に搦めとられる男女の心情を描きこんだ名作。

著者等紹介

ケイン,ジェイムズ・M.[ケイン,ジェイムズM.] [Cain,James M.]
1892‐1977。アメリカ・メリーランド州で教育者の父とオペラ歌手の母との間に生まれる。大学卒業後、ジャーナリストとして活躍し、「ニューヨーク・ワールド」紙の風刺的な社説などが人気となる。1930年、政治エッセイ『われらの政府』を出版。その後ハリウッドに転居して映画の脚本家を目指すも成功せず、以降は小説家として身を立てることになる。1934年の初長篇『郵便配達は二度ベルを鳴らす』が大ベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件