光文社古典新訳文庫<br> 消しゴム

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

光文社古典新訳文庫
消しゴム

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 07時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 456p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784334752750
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

内容説明

殺人事件発生の報せを受けて運河の街にやってきた捜査官ヴァラス。しかし肝心の遺体も犯人も見当たらず、人々の曖昧な証言に右往左往する始末。だが関係者たちの思惑は図らずも「宿命的結末」を招いてしまうのだった。“ヌーヴォー・ロマン”の旗手、ロブ=グリエの代表作。

著者紹介

ロブ=グリエ,アラン[ロブグリエ,アラン] [Robbe‐Grillet,Alain]
1922‐2008。フランスで興った前衛的な文学運動“ヌーヴォー・ロマン”の代表的作家。映画監督。1953年に『消しゴム』を刊行すると、一躍人気作家となる。1960年には映画『去年マリエンバートで』の脚本を執筆し、1963年には『不滅の女』で初の映画監督を務める。以後も精力的に執筆、映画の監督、講演などを行い、2004年には由緒ある国立学術団体であるアカデミー・フランセーズの会員に選出されている

中条省平[チュウジョウショウヘイ]
1954年生まれ。学習院大学教授。仏文学研究のほか、映画・文学・マンガ・ジャズ評論など、多方面で旺盛な活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件