光文社古典新訳文庫<br> アガタ/声

電子版価格 ¥658
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社古典新訳文庫
アガタ/声

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 249p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784334752187
  • NDC分類 952
  • Cコード C0197

内容説明

お互いに記憶の深層から紡ぎ出した欲望の言葉で、“近親相姦”を語る兄と妹(『アガタ』)。不在の男を相手に、女が電話越しに“別れ話”をひたすら語る(『声』)。男と女、すれ違う言葉と想い…。対話と独白の、抑制された動きと「語り」の濃密さが、鮮烈な印象を与える、一幕もの傑作2篇。

著者等紹介

デュラス,マルグリット[デュラス,マルグリット][Duras,Marguerite]
1914‐1996。フランスの小説家・劇作家・映画作家。仏領インドシナのサイゴン近郊で生まれ、18歳までヴェトナム、カンボジアで暮らす。帰国後、30歳で小説を発表。晩年まで、映画作家としても意欲的に活動する。69歳で出版した自伝的作品『愛人』がベストセラーとなり、ゴンクール賞を受賞

コクトー,ジャン[コクトー,ジャン][Cocteau,Jean]
1889‐1963。フランスの詩人・小説家・劇作家・映画作家

渡辺守章[ワタナベモリアキ]
1933年生まれ。京都造形芸術大学教授。東京大学名誉教授。フランス文学・表象文化論を専攻。演出家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。