光文社古典新訳文庫<br> ダロウェイ夫人

個数:
電子版価格 ¥734
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社古典新訳文庫
ダロウェイ夫人

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 377p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784334752057
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

6月のある朝、ダロウェイ夫人はその夜のパーティのために花を買いに出かける。陽光降り注ぐロンドンの町を歩くとき、そして突然訪ねてきた昔の恋人と話すとき、思いは現在と過去を行き来する。生の喜びとそれを見つめる主人公の意識が瑞々しい言葉となって流れる画期的新訳。

著者等紹介

ウルフ,バージニア[ウルフ,バージニア][Woolf,Virginia]
1882‐1941。イギリスの小説家、評論家。ロンドンに生まれ、文芸評論家の父や、一家を訪れる著名な文化人の影響を受けて育つ。20代初めに、「ブルームズベリー・グループ」に参加、芸術や社会への鋭い視点を磨く。1925年に『ダロウェイ夫人』を発表。斬新な手法で人間の心理を深く追求し、高く評価される。その他の代表作に『灯台へ』『波』など。文芸・社会評論でも活躍。1941年、自宅近くの川で入水

土屋政雄[ツチヤマサオ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。