光文社新書<br> 高城式健康術55―医師が教えてくれない家庭の医学

個数:
電子版価格 ¥902
  • 電書あり

光文社新書
高城式健康術55―医師が教えてくれない家庭の医学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 16時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044787
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0247

出版社内容情報

絶えず世界各地を行き来しながらクリエーターとして活躍を続ける高城剛氏、55歳。常にパフォーマンスの質を保つための最新医療とは?

内容説明

絶えず世界各地を行き来しながらクリエイターとして活躍を続ける高城剛、55歳。時差・気候や標高の変化、撮影のための長距離移動、不衛生な土地、分刻みのスケジュールの中でも常にパフォーマンスの質を保つために、あらゆる最先端の医療の知識を取り入れ、また自らも身体にいいアイテムを開発・使用しながら活動を行なっている。そんな高城氏が注目・実践する、現在、そして次世代の最新医療とは。医師ではない、健康マニアを“こじらせた”クリエイターが、変わってしまった「食事と環境」を是正することによって健康を取り戻した経験、さらに家族や友人たちの経験をもとにしてマニアックに書いた一冊。

目次

最新SNPs(スニップス)検査
有機酸検査
腸内リセット
SIBO検査
遅延型フードアレルギー検査
マイコトキシン検査
カビ毒除去サプリメント一式
マイクロRNAでがんを超早期発見
コンビニエントな食事を避ける
環境毒検査〔ほか〕

著者等紹介

高城剛[タカシロツヨシ]
1964年東京都葛飾区柴又生まれ。日大芸術学部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、メディアを超えて横断的に活動。自身も数多くのメディアに登場し、総務省情報通信審議会専門委員など公職を歴任。2008年より、拠点を欧州へ移し活動。現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたって活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

人間

6
一般人には実践できそうもないことばかりだけど、高城さんは全て自分の体を使って体験したことを書かれているので説得力がある。私がいろんな本を読んで仕入れた最新の(?)栄養学とほぼ一致していて、確信が持てた。グルテンフリーも正解。糖質制限は大事だけど体質差があるので高城さんはタンパク質を吸収しづらく玄米を必要とした。個々の体質を調べなければ本当に必要な対策は打てない!(一般人にはそんな検査出来ません)ご自身のお母様の認知症を改善させたというエピソードはまたすごい。医者や医療を盲目的に信じてはいけない。2022/04/17

Mica

3
高城さんがこんなに健康オタクだったとは意外です。失礼ながらイメージ的には元奥様と暴飲暴食贅沢三昧していたのかと思ってました。サプリメントは真似してみたいなと思うものがいくつかありましたが、全体的にお金持ちしか出来ない健康法と言う印象です。最後の方はスピリチュアルだし。摂るべき栄養、摂ってはいけない食品などは再確認出来ました。2020/10/13

たけだ

2
胡散臭さには定評のある高城氏だが本書もまた中々に胡散臭い。怪しい健康グッズを紹介されてる気分になる。しかし自らの膨大な経験から得た本当に良いものを紹介してくれていることはこれまでの著作からもよく知られており、本書に書かれていることも医師の主張していることもあるし、実際海外の論文を調べてみるとヒットするものもあるので、おそらく本当に効く健康法なのだろう。とはいえ高価なものや一般人には中々実行出来ないものも多く、ハードルは高そうである。しかし読んだだけでもなんか健康になったような充実感に満たされる。 2021/09/01

Hattori Kazuma

2
高城さんが自らの身体をハックして経験したことだけあり、説得力はある。サプリ系は自分もすぐに取り入れるし、検査系は特に試したいことも多い。ただ、お金がかかる話が多いので普通の収入の我々にはなかなかハードルがある苦笑。 メディアから得る健康関連の知識というのはほんと偏っており、商業的な面から操作されていることが多々。 高城さんの様な超アクティブ健康オヤジへと自分もなれる様になりたい。自分も普通にしてたら弱体化していく年齢となり、ここからが人生を楽しくできるかどうかは健康というものが大きく占めるのは間違いない。2021/02/27

Go Extreme

2
緑の革命:農業革命 あたらしい小麦:グリアジンを大量に合む ジヤンク遺伝子まで調べるフルシーケンス:無駄多い→医療用に特化・スニツプ検査 生きた良い乳酸菌→腸内リセット 腸内環境が良い→直感が冴える ヨーグルト:日本人の75%分解できず 人間のデトックス経路:尿・便・汗・髪 アーユルヴェーダ:3つのエネルギー・バランス 足は人間工学上、最大の傑作 ファステイング→オートファジー・自食作用活性化 量子医療:思考、意識、感情、潜在意識、過去→物質動揺に考慮 ナラティプ・メディスン 個人統合医療 主治医はあなた2020/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16043614

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。