光文社新書<br> 深宇宙ニュートリノの発見―宇宙の巨大なエンジンからの使者

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
深宇宙ニュートリノの発見―宇宙の巨大なエンジンからの使者

  • 吉田 滋【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 光文社(2020/04発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 60pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月28日 15時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 391p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044725
  • NDC分類 429.6
  • Cコード C0244

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

64
遠い宇宙から飛来し、物質との相互作用がほとんどないニュートリノ。カミオカンデのように、巨大な観測設備を建設するだけでも恐ろしく大変なのに、得られた信号を解析するのがさらに輪をかける。中盤はほとんど誤差と統計の話に終始するが、ラストは天文学に戻ってきてくれた。読者としてはニュートリノの源となった天体の同定・発見を期待していたわけだが、それは最後の最後。そこに至るまでの苦労が並大抵ではないことがよくわかる。検出時の喜びがどんなに大きかったかもわかる。これだけの本の本文を数式なしで書いていただいたことは大感謝。2020/05/20

黒豆

6
ニュートリノ検出実験装置というとカミオカンデという認識しかなかったが、高エネルギーニュートリノ天文学という領域があり着々と観測(主に南極)、研究が進んでいる事を知る。次の新しい知見はセンサーがバージョンアップされ観測装置が大型化する2023年ごろか?2020/06/24

ひで

2
凄い話過ぎて半分も理解出来ませんでした。ただ、南極の氷河に観測機器を埋め込むなんて、構想する人がいる事に感動します。2020/10/24

takao

1
ふむ2021/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15714511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。