光文社新書<br> 御社の商品が売れない本当の理由―「実践マーケティング」による解決

個数:
電子版価格 ¥1,012
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
御社の商品が売れない本当の理由―「実践マーケティング」による解決

  • 鈴木 隆【著】
  • 価格 ¥1,012(本体¥920)
  • 光文社(2017/09発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 18pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 352p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334043087
  • NDC分類 675
  • Cコード C0263

出版社内容情報

凄腕営業マンの著者がマーケティングの実践と幅広い学術的な知見を融合させ、本当に使えるマーケティングの理論とノウハウを伝授。

内容説明

「19の呪縛」を解き、売れない時代に売れるしくみをつくる!

目次

第1章 「発想についての呪縛」を解く ★初級(「目的は利益」ではない;「営業だけの仕事」ではない ほか)
第2章 「計画についての呪縛」を解く ★初級(「とりあえず調査」してはいけない;「ターゲットは幅広くねらう」べきではない ほか)
第3章 「実践についての呪縛」を解く ★★中級(「戦略で勝負がつく」とは限らない;「計画は精緻に立てればよい」わけではない ほか)
第4章 「人間についての呪縛」を解く ★★★上級(「顧客はわかって買っている」とは限らない;「顧客を説得すればよい」わけではない ほか)
第5章 「コミュニケーションについての呪縛」を解く ★★★上級(「顧客とことばのキャッチボールをしている」のではない;「顧客は対象そのものだけを学んでいる」わけではない ほか)

著者等紹介

鈴木隆[スズキタカシ]
東京大学法学部卒業後、大阪ガス入社。国際大学大学院国際関係学研究科修了。2001年、社内起業により国内初の本格的な住宅リフォーム仲介サイト「ホームプロ」を立ち上げ、試行錯誤の末、利用実績No.1のサイトに育てあげる。株式会社ホームプロ(リクルート・大阪ガス・NTT西日本・NTT東日本が出資)の代表取締役専務、日本郵政の事業開発部アドバイザー等を経て、現在、大阪ガスエネルギー・文化研究所の主席研究員。マーケティングにおける実践と理論の統合を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

jackbdc

6
オーディオブックにて。教科書的な旧いマーケティング理論を”神話”として反面教師として、行動経済学的なより正しい人間理解に基づいてマーケティングを行う事の重要性を説く。やや冗長だが熱量高く正論をこれでもかと述べられると、流石に耳に痛い話が刺さる。”~ではない”と世間に蔓延る常識の呪縛を解く事をコンセプトとする。特に印象に残った点は以下3つ。1.”よければ売れる”ものではない、2.”広告宣伝さえすればよい”わけではない、3.”顧客はわかっている”とは限らない。分かっちゃいるが稟議を通すために~というヤツらだ。2021/08/22

Kazuo Ebihara

4
ウェブマーケティングの実践的入門書。 著者は、大阪ガスで社内起業し、 住宅リフォームの仲介サイト「ホームプロ」を立ち上げ、 国内ナンバーサイトに育て上げた。 その試行錯誤の取り組みから、 従来のマーケティング論で常識とされてきた19の呪縛を解いた。 スラスラ読め、後に何も残らない。 「コトラーを通じて、コトラーの上へ」と著者は語っているが、恐れ多い。 タイトルにも偽りあり。 2017/10/22

みやこ

3
まあまあ読み応えがあります。専門用語も多く、ある程度読む前に知識を要されるかも…。勉強になります。2021/02/01

裃左右

3
商品を売るためには、機能や性能ではなく、それらをしっかりと説明すること、より良いイメージを顧客に感じさせるということが大切だと分かった。2019/08/26

ue3104

2
マーケティングの本質について書かれている。ある勉強会で著者の鈴木隆氏が講師を務められたときにいただいた。全体的に、広く知れ渡っているマーケティングの手法を、その型通りに進めることでは成果は出せないことを訴えている。進みながら考え、考えながら進む。この繰り返しが大事なのではないかと感じた。2018/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12289690

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。