光文社新書<br> オールカラー版 珍奇な昆虫

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

光文社新書
オールカラー版 珍奇な昆虫

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月18日 23時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 290p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039707
  • NDC分類 486
  • Cコード C0245

内容説明

小学生に人気のノート「ジポニカ学習帳」の表紙写真を発売から40年以上にわたって撮り続けてきたカメラマンが綴る世界の昆虫探訪記。希少なシーンをオールカラーで味わえる豪華版!他人の子を食らうチョウ、タケノコが主食のカブトムシ、ゾウの糞の中で育つ巨大フンチュウ、“音”でコミュニケーションするアリ…世界中の奇妙で面白い昆虫たちが大集結!

目次

第1章 東南アジア―最も多様性に富む地域(ハナカマキリはランにはいない;スイミングアンツはなぜ泳ぐか ほか)
第2章 オセアニア―固有種の王国(クリスマスにしか現れないコガネムシ;色でコミュニケーションするクワガタ ほか)
第3章 中南米―巨大昆虫を育む森林地帯(ダーウィンのクワガタムシ;タケノコを食べるカブトムシ ほか)
第4章 アフリカ―砂漠に生きる小さき者たち(霧で生きる昆虫;砂漠の小さなランナー ほか)
第5章 日本―意外な昆虫大国(アリに育てられるチョウ;トビモンオオエダシャクの化学擬態 ほか)

著者等紹介

山口進[ヤマグチススム]
1948年、三重県生まれ。コンピューター会社勤務を経て独立。昆虫植物写真家。「共生」をテーマに世界中を巡る。「ジャポニカ学習帳」(ショウワノート)の表紙写真を発売から40年以上にわたって撮影。NHK「ダーウィンが来た!」「ワイルドライフ」などの企画撮影も担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



山口進[ヤマグチ ススム]

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件