光文社新書<br> SMAPと平成ニッポン―不安の時代のエンターテインメント

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり

光文社新書
SMAPと平成ニッポン―不安の時代のエンターテインメント

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 新書判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039615
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0236

出版社内容情報



太田省一[オオタ ショウイチ]

内容説明

バブル崩壊、度重なる天災、居場所の欠如―ぜんぶ、5人とのりこえた!平成史は、SMAP史である。

目次

序章 『世界に一つだけの花』を求め続ける私たち(『STAY』に込められた意味;予想外の『世界に一つだけの花』のヒット ほか)
第1章 SMAPのどこが新しかったのか(苦難の歴史とその背景;バラエティでのパイオニア的成功へ ほか)
第2章 平成ニッポンがSMAPを求めた(不安の時代のなかで;「団塊ジュニア」とSMAP ほか)
第3章 アイドルと社会の関係を変えたSMAP(アイドルは人生のパートナーになった;アイドルが担う社会的役割 ほか)
終章 平成ニッポンとエンターテインメントの行方(彼らはやりきったのか?;ジャニー喜多川とSMAP ほか)

著者等紹介

太田省一[オオタショウイチ]
1960年生まれ。社会学者、文筆家。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。テレビと戦後日本の関係が研究および著述のメインテーマ。それを踏まえ、現在はテレビ番組の歴史、お笑い、アイドル、ネット動画などメディアと文化に関わる諸事象について執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件