中公文庫
格差ゲームの時代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 353p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784122052178
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C1136

出版社内容情報

大反響を呼んだ『不平等社会日本』から二年。「みんなが一番」が崩壊した今、なぜ人々は「格差」について語りたがるのか――その病理と私たち自身の欲望とを犀利な言葉でうつしだす。

内容説明

『不平等社会日本』で、一億総中流の時代の終焉を論じ、大反響を呼んだ著者が、相前後して各紙誌に発表した論考を集成。00年代の日本を覆う漠たるイメージに、犀利な言葉がかたちを与え、私たち自身の「欲望の現在形」をうつしだす。

目次

1 大衆憎悪社会
2 階層の閉域 言葉の閉域
3 00年代の格差ゲーム
4 暴力の現在形
5 横断されるメディア
6 不平等から格差へ

著者等紹介

佐藤俊樹[サトウトシキ]
1963年広島県生まれ。東京大学文学部社会学科卒。東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。東京工業大学工学部社会工学科助教授を経て、東京大学大学院総合文化研究科准教授。社会学博士。専攻は比較社会学、日本社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。