光文社新書<br> 古市くん、社会学を学び直しなさい!!

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
古市くん、社会学を学び直しなさい!!

  • 古市 憲寿【著】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 光文社(2016/10発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 14pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月23日 18時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 315p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334039479
  • NDC分類 361
  • Cコード C0236

出版社内容情報



古市憲寿[フルイチ ノリトシ]

内容説明

「社会学って、何ですか?」気鋭の若手社会学者・古市憲寿のあらためての問いに、日本を代表する12人の社会学者たちが熱く答える。社会学は、役に立つのか?社会学は、誰のためにあるのか?社会学者には、今、何ができるのか―?私たちが現在抱える諸問題に、研究者たちがそれぞれの専門分野から切り込みながら、社会学の面白さ、難しさ、社会学こそが教えてくれる「ものの見方」を伝える。社会学の新たな入門書。

目次

小熊英二先生に「日本の社会学」を聞く!
佐藤俊樹先生に「社会学の考え方」を聞く!
上野千鶴子先生に「社会学の使い方」を聞く!
仁平典宏先生に「社会学の規範」を聞く!
宮台真司先生に「社会学の衰退」を聞く!
大澤真幸先生に「社会学のチャレンジ」を聞く!
山田昌弘先生に「家族社会学から見た日本」を聞く!
鈴木謙介先生に「パブリック社会学の役割」を聞く!
橋爪大三郎先生に「社会とは何か」を聞く!
吉川徹先生に「計量社会学とは何か」を聞く!
本田由紀先生に「教育社会学とは何か」を聞く!
開沼博先生に「社会学の将来」を聞く!

著者等紹介

古市憲寿[フルイチノリトシ]
1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。専攻は社会学。日本学術振興会「育志賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

harass

75
若手社会学者(まだ大学院生で博士論文も出してないのだという)による、12人の社会学者との対談。正直この初読みの著者をは著作の名前ぐらいしか知らなかったし、他の人と混同していた。社会学という若い学問の曖昧さや、それぞれの来歴や研究対象の話など。けっこうチクチクと著者がいじられるのに苦笑い。宮台、大澤、橋爪、上野、小熊など大御所はやはり面白い。個人的にいろいろと刺激を受けたいい本である。現代の人文社会科学系に興味がある人は是非。2017/06/25

ヒデミン@もも

50
古市憲寿さん、やはり賢い。上野千鶴子さんや本田由紀さんら女性陣に取り入るのは、以前から上手いと思っていたけど、大御所の社会学者達とも堂々と渡り合える。そして、その一人に社会学という言葉を広めた古市さんと誉められてるし。社会学って専門家でも説明できないぐらい広いものだとわかり安心した。計量社会学とか知らなかったけど。2017/09/11

Emperor

44
「社会学って、なんですか?」から始まる、古市さんVS社会学者オールスターズ12人の対談。【小熊英二≧宮台真司>開沼博=鈴木謙介≧山田昌弘>仁平典宏≧大澤真幸>上野千鶴子>佐藤俊樹>吉川徹>本田由紀=橋爪大三郎】(言ってることが分かりやすかった順)2017/01/27

ロア ※設定変更忘れるな自分

44
小熊さん「民主主義とは人民が立ち上がる事。ただ批判するだけでは意味がない」佐藤さん「ユーモアが大事。意地悪だけだと本人も精神的にきついし周りも耳を貸さなくなる」上野さん「仮説とは自分の思い込みと偏見の事。戦略としての社会学」宮台さん「異常事態が起こったんじゃない。むしろカオスの状態が普通なんだ」大澤さん「文句があるんだったら、あなたもあなたの社会学をやればいい」山田さん「企業や家族に頼ればなんとかなるといった前期近代的に生きられる人は少数になっていくのだから、個人を単位に制度も変えていかなければならない」2016/11/13

みっくん

41
社会学を問い直す?社会学者12名とのダイアローグ(文中に何度か出て来たので使ってみましたw)。掲載されてた『小説宝石』って本屋になかったんだよね。。。ようやく読めた!とりあえず古市本は読む!読む!2016/10/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11196782

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。