光文社新書<br> 下流社会―新たな階層集団の出現

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
下流社会―新たな階層集団の出現

  • 三浦 展【著】
  • 価格 ¥842(本体¥780)
  • 光文社(2005/09発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月18日 19時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 284p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334033217
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0236

内容説明

「下流社会」とは具体的にどんな社会で、若い世代の価値観、生活、消費は今どう変わりつつあるのか。マーケティング・アナリストである著者が豊富なデータを元に書き上げた、階層問題における初の消費社会論。

目次

第1章 「中流化」から「下流化」へ
第2章 階層化による消費者の分裂
第3章 団塊ジュニアの「下流化」は進む!
第4章 年収300万円では結婚できない!?
第5章 自分らしさを求めるのは「下流」である?
第6章 「下流」の男性はひきこもり、女性は歌って踊る
第7章 「下流」の性格、食生活、教育観
第8章 階層による居住地の固定化が起きている?

著者紹介

三浦展[ミウラアツシ]
1958年新潟県生まれ。一橋大学社会学部卒業。(株)パルコ入社。マーケティング情報誌『アクロス』編集長を経て三菱総合研究所入社。99年、消費・都市・文化研究シンクタンク「カルチャースタディーズ研究所」設立。マーケティング活動を行うかたわら、家族、消費、都市問題などを横断する独自の「郊外社会学」を展開。社会学、家族論、青少年論、都市計画論など各方面から注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「いつかはクラウン」から「毎日百円ショップ」の時代へ――。
働く意欲、消費意欲、生活能力、総じて人生への意欲を失い、「下流化」し始めた層の実態を、気鋭のマーケティング・アナリストが豊富なデータを元に分析。階層問題における初の消費社会論。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件