カッパ・ノベルス<br> 日本傑作推理12選 〈第3集〉

カッパ・ノベルス
日本傑作推理12選 〈第3集〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 298p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334024710
  • NDC分類 913.6

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tanaka9999

9
1982(昭和57)年発行、光文社のカッパノベルス。12編。エラリー・クイーン編となっているが、12編を選んだ経緯は不明らしい。伴野 朗『草原特急の女』中国、モンゴルを舞台としたスパイもの。後から考えると登場人物から筋書が読めるような気がする。都筑 道夫『小梅富士』おそらくシリーズものの一編だが、軽妙なコメディ風な時代小説。なんとなくニッコリできる作品。栗本 薫『商腹勘兵衛』時代小説であり推理する部分はないと思うのだが。作者は推理小説作家としても著名だろうが。2021/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/318056

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。