小林惠子日本古代史シリーズ<br> 継体朝とサーサーン朝ペルシア―六世紀・騎馬遊牧民全盛時代

個数:

小林惠子日本古代史シリーズ
継体朝とサーサーン朝ペルシア―六世紀・騎馬遊牧民全盛時代

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784329004741
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0321

目次

第1部 西アジア系遊牧民エフタル(継体朝)の到来(継体朝に投影している新羅にわたったスサノオ;中央アジアのオアシス都市亀茲から来た加羅国王 ほか)
第2部 北の草原ルート(ローマン・グラスの謎;世界をかけ巡る騎馬民族軍団 ほか)
第3部 列島・半島を支配した継体の子供たち(百済王・聖王は欽明天皇だった;欽明・宣化、三国で覇をきそう ほか)
第4部 空白の倭国(倭国に侵攻した新羅・真興王;敏達は百済の地に追われた ほか)

著者紹介

小林惠子[コバヤシヤスコ]
旧姓、稻田。1936年生。1958年岡山大学法文学部文学科東洋史専攻卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)