二十一世紀を見抜いた男―トクヴィル物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

二十一世紀を見抜いた男―トクヴィル物語

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784329004499
  • NDC分類 311.235

内容説明

アメリカの地理的拡大、アメリカの人口爆発、アメリカとロシアの対立という、トクヴィルの「三大予言」は、二十一世紀までも見通していた。民主主義社会それ自体に内在するデモクラシー精神の限界や矛盾を突いたトクヴィル思想の入門書。

目次

第1章 トクヴィルの思想の萌芽(歴史の偶然;変革の時代 ほか)
第2章 トクヴィルの思想の形成(旅の始まり;旅程の仕組 ほか)
第3章 トクヴィルの思想の結実(帰国と報告;監獄と刑罰 ほか)
第4章 トクヴィルの思想と実践(著述と政界;登院と登壇 ほか)
第5章 トクヴィルの思想の終焉(革命の視座;大臣の椅子 ほか)

著者紹介

中田豊[ナカタユタカ]
1934年、青森県生まれ。1961年国際基督教大学大学院修了。同年、日本貿易振興会(JETRO)入会。1964年、日本貿易振興会ロンドン・センター勤務。以後、ニューヨーク・センター次長。ヒューストン・センター所長などを歴任し長期間海外駐在。この間トクヴィルの研究に取り組む。民間企業の役員を経て、現在、神奈川大学経営学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)