英語でロジカル・シンキング

個数:

英語でロジカル・シンキング

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月18日 16時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784327430979
  • NDC分類 809.6
  • Cコード C1081

内容説明

積み木方式で鍛えるネイティブに勝つための「論理力」。

目次

序章 論理的であるためには(論理の型を「積み木」のイメージで身につける;はじめに要点を述べる;ディベート的手法で複眼的なものの見方を養う)
第1章 OREの基本(論理的な意見;キーワードの重要性;OREで意見をまとめるプロセス)
第2章 一本柱のORE(何をどの立場で論じるか;一本柱の積み木を作る;ブレーンストーミング(Brainstorming)
対立する立場からのORE
論理の型を共有する必要性)
第3章 複数の柱の積み木を作る(アイデアの分類;ナンバリング(Numbering)
ナンバリングの表現をマスター
2本柱の積み木を作る
3本柱の積み木を作る)
第4章 反論する(反論の目的;反論と呼べる意見;反論に欠かせないブレインストーミング;英語で反論;対比の視点;反論のペアワーク;面白いトピックを見つける)

著者等紹介

遠田和子[エンダカズコ]
日英翻訳者、翻訳学校講師。青山学院大学文学部英米文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

青縁眼鏡

3
遠田先生のファンなので。2020/09/09

ukitama

1
PREPと表記される場合があるが、結論が先、等々、英語の例文集として以外は、特に目新しいところは無かった。ただ、いつも奇妙に思うが、日本の大学入試では結論が後と指導されている。また、反論では、いきなり反対表明すると日本社会では軋轢を生むだけ。英語を社内標準語にする会社は、そうした日本語の非ロジカルな部分を排する狙いもあるのですね。2021/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16207643

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。